聖アダルベルトカンタータ「めでたし、ポーランド人の星《 作品72
Saint Adalbert Cantata"Salve,Sidus Polonorum" Op.72
I."Per merita sancti Adalberti" Lento Tranquillo
II."Św.Wojciechu,Patronie nasz drogi" Lento Cantabile
III."Salve Sidus Polonorum" Gaudioso Espressivo

1997-2000年作曲
2000年6月21日初演
混声合唱、オルガン、ピアノ二台、打楽器



ポーランド放送合唱団、クラクフ・フィルハーモニック合唱団
Polish Radio Choir in Cracow & Cracow Philharmonic Choir
ポーランド国立放送カトヴィツェ交響楽団  ヘンリク・ミコワイ・グレツキ指揮
Polish National Radio Symphony Orchestra of Katwice  Henryk Mikołaj Górecki,Conductor
2003年11月21日  Polskie Radio
I.11:54  II.8:57  III.4:51
自作自演盤です。落ち着いたテンポで朗々と響かせます。
この曲の美しさが十全に発揮された演奏ではないでしょうか。全く上満なし。


ツェザリ・サネツキ、ロベルト・ガヴロンスキ;ピアノ  ミハウ・?;オルガン  アンジェイ・ミハラク他;打楽器
Cezary Sanecki & Robert Gawroński,Piano  Michał Markuszewski,Organ  Andrzej Michalak etc.,Perc.
ポーランド放送合唱団、ポーランド室内合唱団「スコラ・カントルム・ジェダネンシス《  ヤン・ウカシェフスキ指揮
Polish Radio Choir & Polish Chamber Choir"Schola Cantorum Gedanensis"  Jan Łukaszewski,Conductor
2003年  Acte Préalable
I.11:46  II.7:48  III.4:57
ライヴによる興奮のせいでしょうか、第三楽章が相当速いです(自演盤と長さが同じなのは拍手が入っているため)。
おまけにアンサンブルのずれが随分見られます(特に第三楽章)。
でも決して下手なわけではなく、むしろノっている演奏なので聴いていて楽しいです。
聴いて搊はありません。


イギリス・ナショナル・ユース合唱団  マイク・ブラウワー指揮
National Youth Choir of Great Britain  Mike Brewer,Conductor
Hannah-May Elmasry/Sarah Thornhill/Alisha Hart,Perc.
Julian Wilkins,P.  Rosie Miller,Org.
2011-12年  Delphian
I.12:23  II.8:45  III.5:04
声量バランスの統制がすごく聴いていて、聴いていて全く飽きさせない。
均等に響かせすぎてメロディーラインはすこし埋もれがちな一面もあるので
好みの差もありますが、正直、自作自演盤を超えて素晴らしい演奏です。






グレツキTOP